会社情報

北は利尻島の空から南は台湾に最も近い島、与那国島の海底まで毎日のように自然を、観光地を、祭りを撮り続けてきました。
季節を選び、天候を待ち、粘りづよく、じっくり撮る。そして、創る。
スピードや流行、変化とは多少無縁に、流されず、今後も変わることなく映像をつくり続けていきたいと思う。
心がけていること、「情熱」と「根気」。
そして、「想像力」を駆り立て、古典的手法で撮る。

会社情報

社名 株式会社創朋
設立 1985年9月
住所 〒182-0021 東京都調布市調布ヶ丘3-39-1
代表者 石川 重男
TEL 042-441-0161
FAX 042-441-0338
Mail soho@gekitori.net
事業内容
  • 映画、CM、TV番組、販売用ソフトの企画制作
  • ビデオソフトの制作、販売
  • 音響・照明・映像機器のレンタル及び販売
  • キャラクターグッズの制作、販売
  • 印刷物のデザイン・制作、販売
  • 各種出版物の企画・制作、販売
  • インターネット関連事業
  • 食料品、飲料水、日用雑貨の企画、販売
  • 講演会、研修会、セミナーの開催等の教育、研修事業
京王線調布駅から徒歩13分

京王線調布駅から徒歩13分

ゲキトリのいる街、調布。

新宿から西へ15キロほどのところに位置する調布市は、新撰組局長、近藤勇の生誕地です。
都会の喧騒も少なく、武蔵野の豊かな自然の中を野川が流れ、カルガモや野鳥が飛び交っています。なかでも、咲き誇る桜並木とカワセミは大人気。一瞬のシャッターチャンス求め、近隣から多くのカメラマンが訪れます。
また、映画の街として知られ、日活撮影所、角川大映撮影所をはじめ、 40社以上の映画関連企業が集まっています。
自然に溢れた街を散策すると、目にする少々風変わりなモニュメント。それは「ゲゲゲの鬼太郎」の作者である水木しげるさんが調布市に在住していることから、鬼太郎やおなじみの妖怪がモニュメントとなって、あちこちに棲みついてしまったのです。
町の北側は特に武蔵野の面影が濃く、深大寺の森が広がります。多くの神社仏閣が点在し、名店ぞろいのそば屋が軒を連ねる景観は歴史ある風情を漂わせ、参拝客の目を楽しませています。
自然・野鳥・映画・鬼太郎・深大寺・そば・そして歴史の街、調布。近年は温泉も湧き出しており、水潤う、みどり豊かな町には多くの観光客が訪れています。

近藤勇生家跡,野川のカワセミ,咲き誇る桜並木

近藤勇生家跡

野川のカワセミ

咲き誇る桜並木

街のあちこちに「ゲゲゲの鬼太郎」のオブジェ

天神通りや深大寺周辺に「ゲゲゲの鬼太郎」のモニュメント

近藤勇生家跡,野川のカワセミ,咲き誇る桜並木

深大寺

深大寺そば

風情ある参道

(写真:調布市提供)

地元割り引きなんと20%OFF

地元愛の強いゲキトリ。
調布市に立地する企業やお住まいの方、機材及び映像のレンタル、制作、編集など、
ゲキトリ事業の全てを20%割引にて承ります。

042-441-0161

(電話対応:平日10時~18時)

ページとっぷ